商品の委託販売や
お店の宣伝スペースとして、
市民プラザ内の小区画を
活用できるサービスです。
趣味の小物やリサイクル品など
様々な商品を委託可能です。
※一部委託不可品もございますので、
スタッフへお問い合わせ下さい。
1ヵ月 3ヵ月 6ヵ月
小区画
(60×30cm)
300円
800円
1500円
大区画
(60×65cm)
500円
1300円
2500円
・まずレンタルBOXに空きがあるかどうか、市民プラザスタッフへご確認ください。
・利用規約(下記)に同意後、申込用紙にご署名頂きます。印鑑をご用意ください。
ご利用期間は毎月21日〜翌月20日を1ヵ月単位にしております。
 中途契約及び中途解約の場合、利用料の日割返金はされませんのでご注意ください。
・納品時、所定の用紙に納品する商品名・納品数・価格を記載していただきます。

・利用申込書は以下のボタンから印刷することも可能ですが、Adobe Readerが必要です。

レンタルBOX利用申込書のダウンロード

もし見られない場合は次のリンクからビューワーソフトを入手できます。

Adobe Readerのダウンロード
平成24年6月30日改定
1、 契   約
  1. 委託者は住所・氏名・連絡先等申し込み用紙に記入し、
その内容が確認できる身分証明書を受託者に提示する。
  2. 利用者は個人・業者を問わない。
  3. 原則として能代市または周辺町村に在住または事業を営む者とするが、
遠隔地からの出品に関しては、事情を勘案のうえ随時決定する。
2、展示・販売品について
  1. 衣料品・食品・手作り品・業者取扱商品など品目は問わない。
  2. 本国またはご利用の際に委託者が所在する国・地域の
法令に違反する物品は展示・販売できない。
また社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、
または他人の迷惑となるようなものを展示・販売する事はできない。
  3. その他能代まちづくり合同会社が不適当と判断するものは展示・販売できない。
  4. 販売した物品に関してのクレーム等一切のトラブルは
委託者と購入者間で解決するものとし、受託者は関与しない。
3、利用の日時等
  1. 利用は1ヶ月単位とし、更新する事を妨げない。
この場合の1ヶ月は21日から翌月20日までとする。
  2. 更新・または解約は契約更改時の5日前に
能代まちづくり合同会社に連絡しなければならない。
  3. 利用可能時間は、市民プラザ開館時間の午前10時から午後6時までとする。
  4. 開館日は1月4日から12月28日までとし、
やむを得ない事情で臨時休館する場合は事前に連絡する。
4、販売及び清算
  1. レンタルボックスの使用料は大区画1ヶ月500円、小区画300円とし、
使用開始時また契約更改時に委託者から受託者に支払う。
  2. 委託品を販売する場合、価格は委託者が決定する。
また契約時に有効期限の記入した利用者証を発行し、
納品等の場合は必ず提示することとする。
提示なき場合は、納品・返品等についてはできないものとする。
  3. 申し込み時に、値引き販売に関する取り決めを行うことができる。
  4. 販売に際しては、東南に対する措置を行う事とし、
盗難に対しての措置が取られていない場合においては、
当社は一切の責を負わないこととする。
  5. 納品・返品等については委託者の責において、当社指定の用紙に委託者が記入し
提出することとする。また陳列等においても委託者が行う事とする。
  6. 納品・返品等については、委託者が必ずボックスナンバーと価格を
各委託品に個別に表示することとし、表示なき商品については納品できない。
  7. 委託品が売れた場合、販売代金から販売手数料として
5%を差し引いた額を委託者に手渡す。
特別に希望する場合は振込手数料を委託者の負担として
指定口座に振り込むこともできる。
  8. 清算金については、三か月を限度として保管するが、
その後の保管については当社は責を負わない。
よって必ず毎月25日以降に委託者の責において売上の確認を行う事とする。
但し、当社から連絡をすることは無い。
  9. 清算は毎月21日とする。
  10. 毎月21日より、翌日20日までを清算月とする。
  11. 更改時のレンタルボックス使用料の支払いがない場合、
請求から10日を経過した時点でレンタルボックスから展示品を撤去し、
撤去から10日を期限として委託者に引き取りを要求する。
引き取り期限を過ぎた場合、申込書の住所に着払いの宅急便で送付する。
宛先不明などにより受け取りができなかった場合、当社で処分する事とし、
委託者は一切の請求権を失う。
5、レンタルボックスの使用等
  1. レンタルボックスの利用区画は申し込み順に決定する。
  2. 空きのある場合に限り、何区画でも利用できる。
  3. レンタルボックスは契約終了時、現状に復して返却するものとし、
著しい棄損・改造などはその程度に応じて弁償を請求する場合がある。
6、委託品の破損・紛失
  1. 火災・天災・戦争・争乱等で
委託品が破損もしくは紛失した場合、受託者は一切責任を負わない。
  2. 出品後、受託者側の明らかな過失によって破損・紛失した場合、
その物品の販売設定価格の70%かレンタルボックス1区画に付いて1万円の
いずれか低い額を限度として補償する。
7、業務の中断
  1. 火災・天災・戦争・争乱その他緊急の事態により本業務の提供が困難になった時は、
受託者は委託者への事前の通知や承諾なしに
本業務を一定期間中断できるものとする。
  2. その他、運営上の諸問題により受託者が本業務の中断が必要と判断したときは、
委託者に通知をし、当月分利用料、委託された物品、
それまでに発生した未清算の売上金の全額を返却するものとする。
8、個人情報の取り扱い
  1. 受託者は、委託者の個人情報について厳重に管理し、
本申込書に拠る業務遂行の目的の範囲内でのみ利用するものとする。
  2. 但し、官公庁等の公的機関から法令に基づき開示を求められた場合、
又は、その他の第三者の権利、利益、名誉、信用等を保護するために
必要であると受託者が判断した場合には、
受託者は委託者の個人情報を提供する事が出来るものとする。
9、その他
  1. 受託者は告知なしに本規約を変更する事が出来る。
  2. 変更した場合、その変更内容及び変更期日を委託者に通知する。